フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

磯山さやかが大暴れ!

セ・パ交流戦
西武ライオンズ 3-2 広島東洋カープ
北海道日本ハム 12-2 読売ジャイアンツ
千葉ロッテ 8-1 東京ヤクルト




テレ玉、実況、伴 信一郎、解説、松沼(弟)という

ファンにはたまらん内容、そして試合も田原の適打で

勝利と地味に終了。(お立ち台も田原だった。)



今週も内海とダルの投げ合い。

今度はダルが完投。

解説がトンビ、栗山英樹、大塚光二と球種ゲスト(?)で

岩本ガンちゃん。そういえば最近、広瀬哲郎を見ないな。





昔、JR京葉線の車内で、千葉マリンでやる

ヤクルトVS阪神戦に出勤してる

ラミレスにサインを貰ったことがあります。

2006年5月29日 (月)

始まりましたよ

日本クラブユース選手権(関東大会2次リーグ)
大宮アルディージャユース 0-1 OSA




http://www.ardija.co.jp/youth/result/06clubyu2.html

http://www.osasc.com/japancu_r6.htm

全国大会出場を賭けた2次リーグですが初戦、OSA戦は

勝利で飾ることは出来ませんでした。

OSAは2年前にも戦った記憶があるが、その時は

あまり強かったクラブじゃなかったが・・・

セットプレーで失点は惜しい、ここから気持ちを切り替えて

次の戦いに向かって貰いたい。




TVで「下妻物語」やってます。

磯山和司を思い出した、俺。

2006年5月25日 (木)

素敵なサムシング!

セ・パ交流戦
読売ジャイアンツ 2-5 北海道日本ハム
中日ドラゴンズ 9-0 西武ライオンズ
東京ヤクルト 6-0 東北楽天

テレ玉で久しぶりに野球中継、三重テレビだって。

一様、西武のファンクラブ会員なので

応援してたんだけど、いいとこなしで

日テレとザッピングしながら観てました。

日本ハムは八木の好投と、セギノールをスタメンから外し

四番に稲葉を入れたのが上手くいったみたい。

ガトームソンがノーヒットノーラン。

今日は五十嵐亮太デーだったらしいけど・・・

出番無しかよ。

それより可哀想な、野村楽天。

2006年5月24日 (水)

弾・丸ライナーだ(ヘイ!)飛ばせ運べ幸雄!

セ・パ交流戦
読売ジャイアンツ 4-1 北海道日本ハム




内海とダルの投げ合いは面白かったが。

本日の彩の国カップクラブ予選決勝、男塾戦は

中止だそうです。
http://www.ardija.co.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200605&num=2762

国営のユースのスケジュールは18時、レッズランドだったのに・・・

こういう事はよくあるので、気にしてませんが

この試合はいつ、やるんだろう?

今週末から関東2次予選があるし、

学校の勉強、練習とユース選手は大変だなぁ・・・

それに引きかえ、お休みの多いトップ。

自主トレぐらいしてるだろうか?

2006年5月23日 (火)

焼肉絵理花、日暮里駅前、歩いて5分の一等地!

セ・パ交流戦
読売ジャイアンツ 3-5 北海道日本ハム





TVで野球を観ていたんですけど、もう少しって所で

放送終了。

そのあと、勢いで観てしまいました、「宇都宮餃子」

じゃない、「宇都宮女子刑務所」。菊川 玲が受刑囚になっちゃう

ドラマなんですけど、最後に東京音頭があったり

結構、面白かったです。そういえばこの前も

安部なつみがアメリカの刑務所に入れられたドラマ、観たな。

2006年5月22日 (月)

東大宮グルメ情報

東大宮駅東口の交番の裏に、一番街っていうのがあるんだけど

そこにある『定食きらく』

芝工大生などに人気のある東大宮の穴場スポットです。

フライなどを中心にワンコイン(500~600円)で

おかず、その他一品、ご飯、味噌汁、漬物と

えらい安くて、ボリュームのあるお店です。

店内は狭くて、お世辞にも綺麗とは言えないんですけど。

で、お店の壁には大相撲の関取の額が、沢山並んでいて

(関脇、千代の富士とか古いんですけど・・・)

今日、久々に行ったらその壁に巨人の日程カレンダーと

アルディーの旗が飾ってありました。

ちょっと嬉しかったので報告しときます。

2006年5月21日 (日)

ナビスコ杯予選リーグ敗退

ヤマザキナビスコカップ
セレッソ大阪 3-2 大宮アルディージャ

名古屋戦 18分 冨田、レッドカード退場。

C大阪戦 18分 下村、イエローカード(後でもう一枚貰って退場)

そして、今日、18分 慶行、レッドカード退場。

前半、18分は要注意の時間だったのね。



とりあえず、ナビスコ杯の戦い方としては、最後まで

消化試合にしなかった事はまぁ、良かったと思う。

自分的には、それなりに楽しませてもらった感じ。

リーグ戦、第一のなかでカップ戦をどう戦っていくか

次回への課題って事で。天皇杯もあるし・・・

気になるのはC大阪がナビスコ杯をキッカケに

リーグ戦でも建て直ししちゃう事。ずっとドベに

沈んでて欲しいので。直接2回、まだあるので

リベンジも含めて次は絶対に勝ちたい。

変な苦手意識を持ちたくないし・・・

2006年5月20日 (土)

セ・パ交流戦

東京ヤクルト 14-2 福岡ソフトバンク


2回、リグスの3ランHR

6回、4点追加の猛攻などで ヤクルトが勝利。

今日は岩村明憲デーって事で 愛媛の人は何か特典があるそうです。

ヤクルトもファン集めにいろいろやってるみたい。

15時頃、家を出た時は真夏みたいだったのに

池袋辺りで空は真っ黒になり、ポツポツきて

神宮に着いたら、完全に雨になってしまった。

今日は中止かなと思ったが、遠くの方には晴れ間も…

結局、30分遅れでプレーボール、ヤクルトの乱打と

王監督の空気を読まない采配で、終わったのが

22時30分。遅。

2006年5月19日 (金)

燃えろ!ヒロッシ!男なら!

はーいお客さーん!只今、ナビスコ杯、得点王争いをしている
森田選手の活躍を期待して~

ソ~レ!ソレソレ!

ゴーゴー!レッツゴー!ヒロッシ~!

ゴーゴー!レッツゴー!ヒロッシ~!

燃えろ!燃えろ!ヒロッシ~!

燃えろ!燃えろ!ヒロッシ~!

ほ~り込め!ほーり込め!ヒロッシ~!

ほ~り込め!ほーり込め!ヒロッシ~!

走れ!走れ!ヒロッシ~!

走れ!走れ!ヒロッシ~!

絶対勝つぞ!アルディージャ~!

絶対勝つぞ!アルディージャ~!

パラッパ!パ~ラ~ラ~!

2006年5月18日 (木)

雨がふり、そして光がさす

ヤマザキナビスコカップ
大宮アルディージャ 1-1 セレッソ大阪




あんなに早い時間にあっさり先制すると、逆に何かありそうな

気が・・・そんな周りの意見が的中。

セレッソはナビスコ予選、前半に失点しても後半に必ず

引き分けに持ち込んでいる、今回もそのパターンにはまって

しまった。大宮は磐田戦の2戦とも、先制したにもかかわらず

敗戦してしまっているし、この辺の差が出ている様な・・・

残りの1戦でまだ、他力本願を含めて望みを残しているらしいけど

立て込んだ日程のなか、カップ戦をターンオーバーとか

主力を休ませるといった体制をとってしまった磐田戦が

裏目に出て、もったいない気がしてならない。

リーグ戦とカップ戦を天秤にかけた時の結果だから

しょうがないが、だとしたら最後のセレッソ戦は

いろんな意味で次に繋がる戦いをして欲しい。



今日の題名は久しぶりにゴール裏で隣になった
ジョニーくんの幻のHPのパクリです。

2006年5月15日 (月)

玉ちゃんを見守る会

大宮からワールドカップイヤーご祝儀(得点)を貰った
代表候補選手の結果


巻 誠一郎(千葉)     滑り込みセーフ!弟(駒大)はぜひ、大宮へ。

小笠原 満男(鹿島) 鹿島枠だから当然、選出。

久保 竜彦(横浜)  残念! やっぱり腰は大事にしないと。

箕輪 義信(川崎)  残念! いい思い出にはなったと思う。

佐藤 寿人(広島)  残念! シュートをアシストした駒野は選出。

永井 雄一郎(浦和) 残念! 韓国戦は一生の思い出だろう。

中山 雅史(磐田)  残念! 今回はまさかの落選。

村井 慎二(磐田)  残念! つ鶴。


折角のご祝儀もあまり効果が無かった感じ。

それにしても新鮮味のない23人だなぁ。2002年に

盛り上がってた人を、もう一度喰いつかせるのにはいいけど・・・

まぁ、頑張ってください。 ボア ソルチ!


  

2006年5月14日 (日)

ナビスコ杯予選リーグ連勝

ヤマザキナビスコカップ
大宮アルディージャ 1-0 ヴァンフォーレ甲府



絶好調男、小林大悟様のおかげで、本日も劇的に勝利。

FC東京戦と同じく、ロスタイム終了間近っていうのは

応援してて、凄く疲れた。大悟がボレーをふかした時

今日はツキが無いのかなぁ~と思ったが、ドッコイ彼の

強運は続いていた。この好調さと運の強さをジーコが

試してみればいいのに・・・本気で考えちゃうよ。

冨田が欠場の為にバウルがCBへ。そして左SBが三上に。

その三上選手、皆さんあまりお好きじゃないようで、自分の周り

でも彼に対する風当たりが強い。折角チャンスを貰って

出て来たんだから、もう少し応援してやればいいのに・・・

ゴール裏の中心にいて、野次みたいのが聞こえてくると

気分悪いな。そういうのはお客さんに任しといて

ゴール裏のサポはピッチに選手いる間は、信じて後押し

してやれよ。

2006年5月13日 (土)

馬鹿が戦車でやってくる

Baka 雨のひたちなかでの出来事。

後半、途中出場したそいつは試合終了間際に

ハーフライン辺りでボールを受けると、ドリブルで突進。

相手DFを振り切って見事にゴール!

初めて見たプレーがいきなりの得点シーンなので

ゴール裏は唖然とした状態。

更にそこから奴はスピードを上げて、こっちに向かってくる。

当時はゴール裏などに選手がかけよる行為は警告対象なので

(その試合の前に浦和のアドリアーノがイエロー貰ってたような)

みんなで「こっちにくるなー」とアピール。

そんな事知らない奴はまんべんの笑顔で看板を飛び越えてきた。

もちろん、イエローカード。

その時の印象は、なんか凄いのが来たなぁ~。で、いい奴じゃん。

あれから5年、今でもあの時の笑顔は忘れない。

2006年5月10日 (水)

ナビスコ杯、やっとかめで勝利

ヤマザキナビスコカップ
名古屋グランパスエイト 1-2 大宮アルディージャ




名古屋のヤル気の無いスタメンに対し

本気モードの大宮。

(名古屋はJの出場規定に引っ掛からないのかな?)

このメンバーなら、ひとり足りなくなっても

負けるわけにはいかないわな。

今日も後半、マサが入った辺りから良くなったみたい?

森田はナビスコ杯では3戦連続ゴールですか。

次も頼むぞ!!



川島君、2010年、南アフリカ目指して頑張って下さい。

得点されたあと、腕をまわしてる姿が目に浮かびますなぁ。

2006年5月 9日 (火)

キリンカップサッカー

日本代表 1-2 ブルガリア代表

代表戦をTVで観て、最後まで寝ないでいたのは

久々。

玉田の外しぷりは、凄い!

でも、ジーコはドイツに連れて行くんだろうな。

まぁ、どうでもいいんだけど・・・

明日のナビスコに玉田が出てくれた方が

大宮的には助かったのに。

2006年5月 8日 (月)

国営情報いろいろ

日本クラブユース選手権(関東1次リーグ)
大宮アルディージャユース 0-0 柏レイソルユース

http://www.ardija.co.jp/youth/result/06clubyu1.html

中盤の右に渡部くんを持ってきて、攻撃的に望んだみたいだが

0-0で引き分けですか。

国営。得点0なのに得点者が・・・?(すぐ、訂正されると思うが)


敵地グルメ。

http://www.ardija.co.jp/game/game_ex/0612ex.html

最近、ネタが無くなったか本来の趣旨から逸脱した内容。

駅の近くにたまたまあった寿司屋でのやっつけ仕事の様。

取材っていうのは足で稼ぐんだよ。

因みに、FC東京といえば、これだろう。

http://www.sutadon.com/




ヘッダーフラッシュ。

今日、見たら左下の○が消えて、アルディーに。

ランダム表示になったらしい。

2006年5月 7日 (日)

超マディー

キッズスーパークロス R-5

俺がカッパを着ると、雨が降らない伝説を

続けてきたが、今日も一瞬、晴れ間が・・・

しかし、午後からは本降りになってしまった。

今日使う予定のコースは雨が降ると、滑りやすく

50cc、65ccのクラスにはチト、キツイ。

スタックして一周も出来ずに終わりなんていうのは

可哀想なので、隣にあるエンデューロコースを

使うことに。その為、走るクラスごとに、コースを

行ったり来たりする事になった。それでなくても

雨で時間が押しているのに、スタッフがそっくり移動で

更に時間が掛かる。結局レースが終わり、後片付けで

解散したのが19時30分。

走る選手はエントラントと言っても、実際にはお客さん。

レースを楽しんでもらう事を第一にオフィシャルも

努力しなくてはいけないみたいだ。

2006年5月 6日 (土)

弾けよう!ソニックシティ

FC東京 1-2 大宮アルディージャ



早い時間にPK取られて失点。

後半、追いついてもここまでかと思い

広島戦に続き不甲斐ない選手に

試合後ブーイングを咬まそうとした人

残念!!

たまにあるんだよ、大宮にはこうゆうのが

そんな度々はないから、余計嬉しいわけ。

負けて文句言って、勝ったら大喜び。

金払って観に来てるんだから、自由だけど

手のひら返しの人を横目で見ながら

最後まで諦めずに選手と一緒に戦った

充実感。

だから、大宮ジャンキーはやめられない。

2006年5月 5日 (金)

エドウィン元気だよ!(たぶん)

10_martinez

自分の国営HPのヘッダーフラッシュから

当然、奴が消えた。

でも、よく見ると左の下にちゃっかり残ってた。

とりあえず、もう少し奴に託した夢を忘れない為に

そのままにしておくか。

因みに、携帯の待ち受けは「男、ダニエル」です。



明日のFC東京戦、勝って中断前の悪い流れを

断ち切るか、負けて今年の目標を、J1残留に

下方修正するか。

面白い試合じゃないか。

こういう時のゴール裏が結構好きなんですよ、自分は。



日本クラブユース選手権(関東1次リーグ)
大宮アルディージャユース 4-0 FC町田

http://www.ardija.co.jp/youth/result/06clubyu1.html

弟分が東京、町田のクラブに快勝ですよ。

横田くんと緑川くんのポジションが逆みたいだけど

勝てばなんでもいいや。

2006年5月 4日 (木)

大宮サポを楽しもう

大宮アルディージャ 0-1 サンフレッチェ広島



負けるときはこんなもんだよ。

いくらシュート打っても入らない。

必死さはあったんじゃない、じゃなかったら森田の

オーバーヘッドなんか見られないよ。

広島が大宮相手に、あんなサッカーするなんて

ある意味、光栄です。(でも、他の所じゃ通用しないと思う)

試合後のブーイングとかネガってる人とか多いみたいだけど

大宮サポの楽しみ方はまだまだ、これからだから・・・

2006年5月 2日 (火)

さあ、気持ち切り替えて

ダービーですよ。

誰が名付けたか『森の仲間ダービー』

リスさんチーム対クマさんチームの

家族そろって歌合戦みたいだなぁ。

ヒロッシVS社長のマッチアップも楽しみな

『モリタ対決』と見どころも沢山あるので

お隣さんも、お向かいさんも、みんな揃って

応援に行きましょう。

順位は12位と先週と変わらないが、得失点差がー4に

なってしまったので、ここは借金を増やさない為に

絶対、負けられません。

各ブログ、HP等を見ると、気になるジンクスも

ある様だけど、自分たちは勝利を信じて

選手を後押しして戦っていこう!!

2006年5月 1日 (月)

大宮ユースを見守る会

日本クラブユース選手権(関東1次リーグ)
三菱養和SC 4-3 大宮アルディージャユース

今のところ順調に勝ち星を挙げている、三菱養和。

大事な試合だったが、惜しくも敗戦。

今年は2年生を多く起用して、戦っている様だ。

得点力も少しずつ上がってきているみたいなので

ここからの挽回に期待したい。

DFの村上くんがサブから外れているのが気になるが・・・

前回の横河武蔵野戦の吉田くんの得点は

あみのだっしゅ氏情報によると、終了間際の

PKで得たゴールらしいです。頑張れ、3年生!

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ