フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

一応、ブロガーなんですけど

自分も。

で、トラックバックってなんなのよ

つーことなんですけど・・・

ニフティーのそれは、まんま「トラック野郎」だし

「星桃次郎」、「やもめのジョナサン」かって。

トラックのバックだから

「ご注意ください、ガッツ石松」とか、考えてしまいました。

なにぶん、何も分からずブログをやってますんで。

そのトラックバックがたまに来るんですけど

自分の記事を見てトラックバックしてくれる方は

嬉しいんですけど・・・

変なのが時々、そして今日も

吹石一恵うんぬん・・・

10.19近鉄、吹石一徳の娘かよ~

見てみてー!

吹石に反応した自分。

記念に残しておこう。

2006年6月29日 (木)

『ベッカムに恋して』

何週間か前に深夜のTVでやってたのをビデオに撮っていたので

観ました。今年のW杯の絡みか、製作が2002年なので便乗

してるだろうと思ってあんまり期待しないで観たら、結構面白い。

ロンドンの近く、飛行機が飛んでるから、ヒースローの近所かな?

インド系移民の主人公ジェスが、厳格な両親に隠れて

女子サッカークラブに入って、友達との友情、恋愛

自分の将来や夢などに悩みながら成長していくというストーリー。

英国でのインド系の人やアイリッシュの人への立場が描かれてたり

して興味深いし、サッカーのシーンは大したこと無いんだけど

ジェスはとにかく、キュートでかわいい!

本場のフットボールの日常の在り方も感じ取れるよ。

冒頭のTV番組の場面では、本物のリネカーが出てたり

(最後のベッカムは偽者バレバレ)英国らしいシャレも利いてる。

本題は Bend It Like Beckahm

「ベッカムみたいに曲げてみろ」みたいな感じかな?

サッカー好きの人には楽しめると思うので、ぜひ、どうぞ!


いやぁ、映画って本当にいい物ですねぇ~。

2006年6月28日 (水)

高木ブー

だめだこりゃ!

次、行ってみよう!

ってことで、ユースの松山高校戦は

大雨洪水、雷雨の為、中止になりました。

2時間残業して、7時半に着いたら

試合をやるか協議してるところ。

結局、雨は弱くなったけど、雷がまだ出てるので

20時に中止が決定。まぁ、しょうがないな。

この試合がいつになるかは分からないけど

次の試合は、7月1日(土) 志木G(土)で

14時キックオフの埼玉栄戦です。

午前中、トップの練習の予定があるみたいなので

それ観てから行ってみます。

今晩、堀崎Gに行かれた方

(ユース見守る会、会長夫妻だけみたいだけど)

懲りず、またどうぞ。

堀崎Gには山崎監督、ワッキー、英豊、ハラサと

オールスター勢ぞろいでした。

ハラサと「2000年のホーム山形戦の時も凄い雨だったよね」

とお話しちゃいました、僕も・・・・

♪勝利のゴ~ルをみせてくれ!ハラサキマ~サト!ラララ~ラ~!

2006年6月27日 (火)

【業務連絡】

国営には載ってませんが、明日、6月28日(水)

堀崎公園、19時キックオフで

U-16埼玉県Dリーグ

大宮アルディージャユースVS松山高校が

あります。

あると思う・・・・・きっとある?

大宮ユースに興味のある方

原崎政人のファンだったって方

マッチョ英豊ファンの方

堀崎、大和田、島町辺りにお住まいの

大宮アルディージャサポーターの方

良かったらどうぞ。

もしもやってなかったら、ごめんなさい。

2006年6月26日 (月)

りんどう湖ファミリー牧場

日本クラブユース選手権(関東大会 順位決定戦)
大宮アルディージャユース 0-2 鹿島アントラーズユース

大宮アルディージャユース 0-0 柏レイソルユース
                  4PK2



2日間の戦いの末、関東第7代表として全国大会出場です。

少し、気が抜けた結果のようですが、まぁ、いいでしょう。

それより、気になったのがレッズユース。

今年は2次予選3位で、9決。その緒戦もPKの末、負けてしまい

全国大会に出られなくなってしまいました。

男塾戦を楽しみにしていたのに残念です。

それにしてもレッズユースは最近ちょっと変。

大宮に4-0で負けたり、ミスターレッズ、広瀬 治の

不協和音があるみたいだし、生え抜きの千島は愛媛に

完全移籍しちゃったし、良きライバルの動向も気になります。

2006年6月25日 (日)

幻の浦和学院サッカー場

U-16埼玉県Dリーグ
浦和学院 1-6 大宮アルディージャユース

【得点】 1分川岸 46分野崎 62分野崎 67分新井
           68分野崎 69分新井


【スタメン】
GK 飛澤
DF 根本 端 藤原 樋口
MF 川岸 坪内 新井 赤木
FW 野崎 上森


【交代】 57分川岸→今井


※35分ハーフです。

開始早々に川岸が得点。川岸は右に左に動きまくり攻めるのだが
その後は相手がプレスを掛けてきて思うように追加点を取れない。
左サイドの樋口、赤木がFWと絡みながら前線に出てくるが
やはり、相手のプレスで跳ね返されてしまう。セットプレーでの
チャンスは何度かあったが1-0で前半終了。
後半、野崎の2点目の後、55分にゴール前でFK与え、ピンチを
招くが、ポストに当たり助かる。このFKの時、樋口が異議で
イエローを取られ(この辺からレフリーのジャッジが不可解になる)
CKの競り合いの中で、ファール?を取られPKになってしまう。
そして、失点、1-2となる。
しかし、ここから集中を切らさず、終了間際に立て続けに得点して
1-6で勝利。
野崎はハットトリック。新井は赤木からのCKをドンピシャで
ヘッドで合わせたのと縦に入ったボールをループで決めて2得点。


今年の一年生の印象は、長身の選手が多くJrユース2期目の
選手の活躍が目立っていた感じですかねぇ。


試合中のレフリーのジャッジに納得いかない大宮のコーチが
異議で中断したり、勝ったとはいえスッキリしない感じでした。

昨日のトップの練習試合の時、浦和学院のサッカーグランドが
西浦和の近所にあるという情報を仕入れ、家でPCの地図で
確認したのに、行ってみたら野球のグランドになっていて
慌てて、浦和学院の校舎のグランドに直行。試合開始5分前
に到着、まぁ、こういう事はユースではよくあることだけど
今回はさすがに焦った。地図にはちゃんと浦和学院サッカー場
って書いてあったのに・・・

 

大宮ユース速報

U-16リーグ 浦和学院 1-6 大宮ユース

野崎のハットトリックを含む

大量6点の圧勝!

2006年6月24日 (土)

芝田山 康

練習試合 45分×3
大宮アルディージャ 8-1 法政大学



8得点してるけど、その内1点目の大悟と3点目の久永はPK。
久永のはレフリー(大宮のスタッフ)のおまけだから、実質6-1。
特別、調子の良かった選手はいなかった様な・・・・?
切れが無かった選手とかポジション的に活かされてなかった
選手の方が気になりました。(JR系と富士急系)

そして、前に秋葉でやった時に、森田にピッタリマークして
ヒロッシを苛つかせた、長身DFが今回もいました(あいつだと思う)
森田VS#11の因縁の対決は面白かった。
ユースOBの石黒くんは5番のジャージを着て、3本目の後半から
出場。ボランチで前の方にも顔を出し、シュートも1本、打ちました。
相変わらず、デカイ声で鼓舞してました。
2本目、後半から出てきたハルキとのマッチアップも見れて、
見守る会的には満足。そのハルキ、ひじ鉄は喰らうわ、顔面DFは
するわ、スローインのやり方が悪いと、ベンチから怒られるわと
散々でした。試合後、引き上げる時には笑ってましたが。
階段のところですれ違った庸平にも笑われてました。

あと、試合には出なかったグラウのスパイクはナイキでした。
前回の法政大の可愛かった女子マネージャーは卒業したみたいで
今回の人は・・・・もちろん可愛かったです。



帰りに大宮公園で芝生を貰って来ました。
家に帰って鉢の底に軽石を敷いて、隙間に土を足し
霧吹きで水をやっときました。
メインスタンドの情報ツウ、K君の話では芝は根が張るので
大き目の鉢がいいといってましたが、今日、係りの人の話では
これ以上、広がらないといってました。どっちにしても大事に
育てたいです。

2006年6月23日 (金)

何が悲しいって

日本代表 1-4 ブラジル代表

2点目、3点目取られて

声出すのやめちゃったサポーター。

4点取られても最後まで続けていた人も

いると思うけど・・・

ピッチに響く、ガスホーンの音が

虚しく聴こえた。

大宮ユースOBも見守る会

厳しい状況の中、今年もJヴィレッジへの道を繋いだ

大宮アルディージャユース。

明日から那須で5~8位決定戦ですが

(国営さん、スポーツパークです。フレンドパークじゃ

関口宏支配人になっちゃいます)

自分は今回、志木Gの練習試合に行ってみようかなと。

法政大ということで、大宮ユースOBの石黒くん

(2004のキャプテン)が来るかな?正月の国立の

インカレ決勝の時、場内警備の手伝いしてるのを見かけたけど。

東洋大の方は中止になったみたいだけど、こちらには

永田くん、大上くん、豊田くん、悠平、そして今年入った堀口くん

と大宮ユースOBが沢山、頑張ってますね。

トップ昇格の夢は叶わなかったけど、それぞれの道で活躍して

大宮に戻って来てくれればいいと願ってます。

因みに、今年は

金本丈二(専修大)ここも大宮OBが多いですね。

山本拓実(順天堂大)平岡軍団入りしてます。

2006年6月22日 (木)

アジアの超特急、X-GUN

キャイーンの食わず嫌い王決定戦を

観たいんですけど

明日、朝早いので

もう、寝ます。


がんばれ!ニッポン!!

2006年6月21日 (水)

つぶやきジロー

トリビアの泉は

トリビアの種という名前に変えて出直せ!

最近、ボキャブラ天国の末期の様に

つまらん。

2006年6月20日 (火)

ワールドカップについて

経験の差が出ているような・・・

98年、2002年に選ばれた選手もいるが

ワールドカップを戦うって事の経験が足りないんじゃないか?

自力で出場権を勝ち取ったのはたった2回だけだし

同じアジアの韓国と比べても場数の踏み方が少ないよ。

もちろんサポーターの在り方も、馬鹿騒ぎだけしてる国内の

相変わらずの人達の様子を見ても、なんかまだまだだな日本は。

ブラジル戦は勝ち点3にこだわって欲しい。

得失点差とか何点以上とか関係ない。

他力本願の決勝トーナメント進出なんかあんまり意味が無いよ。

勝って次に繋げる為の勝ち点3。

2010年、そして、その先のワールドカップで

日本が戦って行く為の大事な経験を踏んで欲しい。

2006年6月18日 (日)

クマガヤの歓喜

日本クラブユース選手権(関東大会2次リーグ)
大宮アルディージャユース 2-0 横浜FCユース




【得点】 18分緑川  81分坂本


【スタメン】
GK 松本
DF 柿沼 岩沢 吉田 石津
MF 横田 高橋 勝野 緑川
FW 渡部 豊田


【交代】 55分豊田→坂本  73分勝野→中里  
     75分緑川→加藤  77分石津→村上


絶対に勝たなくてはならない試合、そして得失点差の事を
考えると得点も出来るだけ欲しい。
序盤、渡部を少し下がりめの位置におき、左サイドの緑川と
SBの石津が積極的に攻撃に参加する。12分、緑川のCKから
勝野がミドルシュートを打つがポストの上を越えてしまう。
引き気味にいる横浜FCに対し、攻撃を繰り返す大宮。
18分にはついに先制点を奪うことが出来る。
石津からゴール前中央の渡部へ繋げ、最後は緑川が決めて
1-0。
更に攻め立てる大宮。24分には相手のペナルティーエリア前で
渡部がファールを誘い、緑川がFKを蹴ると見せかけて短く蹴り
自分でゴール前へ攻め込む。シュートを打つがポストの右に
外れてしまう。
44分、横浜FCにゴール前でFKを与えてしまったが、ゴール前の
混戦をなんとか切り抜ける。その直後のCKも横田が相手の攻撃を
抑え、前半はリードして終わらせた。
後半、横浜FCは守りを固めて、余り攻めてこない。大宮は中盤の
横田、高橋が前に出て攻撃をする。55分に豊田に代え、坂本を
入れる。相手DFの裏を取りに行く坂本が61分に抜け出しGKと
1対1の場面をつくるが惜しくもゴール脇に外れてしまう。
この辺りから横浜FCも前線に出てくるようになる。
73分には勝野に代え、中里が入る。そして、その中里が77分
立てパスを横田へ繋げ、受けた横田がゴール前左にいた坂本へ
流し、落ち着いて決めて2-0とする。
その後も追加点を狙って果敢に攻める大宮。87分には吉田の
FK、緑川のCKと怒涛の攻撃をするがもう1点を奪うことが出来ずに
終了。
試合後の挨拶をして、選手達がバックスタンドにやってきた時
JEF千葉が湘南に勝利したという情報が入り、ここからはピッチ
スタンドともに喜びに溢れ、山崎監督、西脇コーチの胴上げ
バックスタンドで選手、コーチ、父兄、見守る会メンバーも含めて
記念撮影し、勝利の余韻に浸りました。

最終結果として
1位JEF千葉 勝ち点13
2位大宮    勝ち点10
3位湘南    勝ち点9となり

堂々と全国大会出場の権利を勝ち取りました。
来週には那須での5位決定戦という事で、一先ずは9決を
免れる事が出来ました。
昨年に続けて全国大会出場ですが、目標は去年のベスト4
3位以上という事でもちろん優勝しかない!
その為にはこれからの暑い時期に練習、そして学校と大変ですが
その先に待っている更なる、目標(トップ昇格)に向かって
頑張って欲しいです。


日本VSクロアチアが始まるので今日はここまで。

勝ったぜ!

大宮ユース 2-0 横浜FCユース

81分 坂本

湘南が千葉に負けたみたいなので

2位抜けで全国大会出場決定!!

前半終了

大宮ユース 1-0 横浜FCユース

18分、緑川

攻めたてているがまだ、追加点が欲しいところ。

立正大グランド

立正大グランド

今週も雨模様。

只今、選手はアップ中です。

2006年6月17日 (土)

初芝 清

家にも大宮公園サッカー場の芝プレゼントの通知が来ました。

16時からだから、自分が貰うころにはそこら中、穴だらけかな?



午前中、半年振りぐらいに志木Gに練習を観に行きました。

アップがてらのパス練習とミニゲームで90分、気温も上がってきて

選手もきつそうでした。マサのオーバーヘッドとか普段見られない

物が見れたし、大悟に世界ユースの時のTシャツにサインをして

貰ったり、ハルキとユースの話題で少し話をしました。


で、練習だけ観てるのじゃ、つまらないので

選手のスパイクチェックをしてみました。カッコの中は去年のです。

1安藤 プーマ
2奥野 アンブロ
3三上 ミズノ
4トニーニョ ミズノ
5冨田 ミズノ
6マーカス ナイキ(ミズノ)
7佐伯 ナイキ
8小林大 ナイキ
9吉原 アディダス
11藤本 ナイキ
13平岡 アシックス
14森田 アシックス
15斉藤 パトリック
16久永 プーマ(ロット)
17土屋 ミズノ
18西村卓 プーマ
19片岡 プーマ
20荒谷 ミズノ
21江角 ミズノ
22波戸 ミズノ
24橋本 プーマ(パトリック)
25田中 ウールシュポルト
26石亀 ミズノ(アドラー)
27若林 アンブロ
28西村陽 ミズノ
30桜井 プーマ
31小林庸 デスポルチ
32小林慶 ミズノ
33グラウ ※怪我でお休みの為、確認出来ず。

ミズノが多いのは分かるが、傾向として駒澤大がパトリック

プーマで、国士館がプーマ、若手は怪しいメーカーが好き。

珍しいのはアディダスが宏太、独りだけってとこ。あとアディダスは

三浦監督ぐらいか?去年も聡だけだったし、大宮はアディダスと

縁が無いのかな。

そういえば、お古をユースの選手が貰って履いてるって

聞いたことがあるなぁ。(伊藤俊介くんだったかな?)

自分のパーソナルスポンサーっていうのはプロとしては大事な

物だから、試合で活躍していい契約が出来るように頑張らないと。

以上です、キャップ。

2006年6月16日 (金)

BOYS IN ORANGE

彩の国カップクラブ予選決勝
大宮予備校 4-0 男塾



http://www.ardija.co.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200606&num=2815

雨で延期されてたのは知ってたけどもう、やっちゃったの。

今週辺りにやる様な記憶があったけど、確認するのを忘れてた。

仕事終わってから、後半だけでも見に行こうと思ってたのに・・・

しかし、レッズユースに4-0とは凄い!

最近、クラブユース選手権の方では、あまり前の方には出てこない

カッキーが2得点とは、大宮ユースも波に乗ってきたか?

湘南ユース戦でも感じたんだけど、チーム内の雰囲気が

良くなってる様だし、モチベーションも上がってきてるから

この調子で日曜日の横浜FC戦も爆発してくれればいいんだけど・・・

2006年6月13日 (火)

ハローワーク・ドイツ

第1回合同トライアウトの結果
オーストラリア代表 3-1 日本代表



アディダスジャパン、ナイキジャパン協賛による

4年に1度の海外クラブ売り込みの為のトライアウト。

結果を残したのは俊輔ぐらいか?

能活もファインセーブでアピールしたが、調子に乗って

悪い癖が出ちゃったし

小野はもう、海外じゃ無理かな・・・

そして、尻に火が点いてる中田、久々のJ復帰か?

あと2回、日本のために戦ってるなんて言わなくていいから

自分達のために頑張ってください。

2006年6月12日 (月)

湘南ユース戦、追記

【だん吉、なおみのおまけコーナー】

湘南新宿ラインで平塚に行くと早くて便利。
東大宮からだと乗り換えなし、ホリデーパスなら往復2300円だし
帰りは少しウトウトしてたら、あっという間に戻って来れた。
ベルマーレが昇格してくれるといいんだけれど・・・無理ですか?

湘南といえば「引き分け」
今回も先制はしたが、最後までヒヤヒヤ出した。
89分、パラシオスは今でもトラウマですから。

湘南といえば「ポスト直撃」
平塚競技場の片方のゴールマウスは絶対に入らない事があったり
(前半3失点、後半、3得点とか)ポストのサイズが
若干、小さいのかと思うぐらいポストにあたるし。

川辺くんは今回、ビデオ撮影係でした。英豊かワッキーに
応援もしろって言われてました。復帰はもう少しか?

原さん、U-16の試合があったのに平塚に来てました。
雨でグランドコンディションが悪くて中止か?
古巣、ベルマーレ戦の勝利、ヨカッタ、ヨカッタ。

岡本センター長が試合後、スタンドに挨拶に。
父兄以外のサポ、5人。
握手までしちゃったよ。ご丁寧に有難うございました。

久しぶりに聞いた「天空の城ラピュタ」
湘南サポが太鼓持って来たので、こちらも
あみのだっしゅコールリーダーと応戦
数では負けても気持ちでは負けないよ。

その、あみのだっしゅ氏
裏リスしんぶんの最新刊を発行。
どっぷり、ヤクザな世界にはまって行ってっしまった。
もう、後戻りの出来ないディープな、あみのだっしゅワールド。

コイツに注目!
今年は中里くんの成長具合を見守ってみたいと思います。
体格もそんなに良くないし、大州とイメージが被っちゃうんだな。
頑張れ、壮太!

以上です、キャップ。

2006年6月11日 (日)

大宮ユースを見守る会

日本クラブユース選手権(関東大会2次リーグ)
湘南ベルマーレユース 0-1 大宮アルディージャユース





【得点】 27分渡部


【スタメン】
GK 松本
DF 柿沼 岩沢 吉田 石津
MF 横田 中里 高橋 緑川
FW 渡部 渡辺


【交代】 45分石津→村上 63分渡辺→坂本 
     82分緑川→小泉 89分坂本→豊田



雨が強くなったり、弱くなったりし滑りやすい状態で始まった
序盤、大宮、湘南ともにきれいにフラットな4-4-2に並び
相手の出方を伺いながら様子を見ている状態。
ロングボールは使わず、切り崩して行きたいところだが
サイドからの攻撃は難しい様だ。時折、高橋がミドルシュートを
打つが決めることは出来なかった。
しかし27分、右からの緑川のFKのこぼれた球を、渡部が押し込み
先制。ここから湘南は前掛かりになってきたので、大宮としては
攻めやすくなってきた。
42分にはCKから攻められ、ゴール前でシュートを打たれるが
ポストに直撃で、なんとか失点しないで済んだ。
後半、石津を下げてDFを岩沢、吉田、村上、柿沼の並びに変更。
中盤の横田、中里が前線に絡むようになり、渡部が相手のDFを
交わしながら攻め立てる。
83分には右サイドから高橋が崩し、クロスを入れる
ゴール前にいた途中出場の坂本と渡部が同時に飛び込むが
惜しくも決める事は出来なかった。
結局、追加点は取れずに前半の1点を守りきったかたちで
湘南に勝利。

この試合を落としてしまうと、2位以内に入る事が難しい状況
だったが、次に繋げる大事な勝ち点3になった。
自分が見た中では、一番いい内容だった様な気がするし
出場のチャンスを物にした中里くんの活躍や戦列を離れていた
村上くん、緑川くんの復帰など、次の最終戦に望みを賭けて
戦って行きたい。
今日、JEFが勝った様なので
1位 JEF千葉 勝ち点10
2位 湘南    勝ち点9
3位 大宮    勝ち点7になり
大宮が次の試合で横浜FCにきっちり勝つ事と
JEF千葉と湘南の直接対決の結果次第で2位抜けも可能となった。
3位では9位決定戦での全国大会出場の戦いになるので
なんとか頑張って上位を目指して貰いたい。

速報!クラブユース

湘南ユース 0-1 大宮ユース

前半の1点を守り切り、勝利しました。

前半終了

前半27分、緑川のFKからこぼれ球を渡部が決め、

0-1で先制。

待機中

待機中

平塚競技場 しっかり雨が降ってます。

2006年6月10日 (土)

独占、女の90分!

mocなでしこリーグ2006ディビジョン1
浦和レッズレディーズ 1-1 日テレ・ベレーザ




開幕戦から3連勝と負けなしで来ている、両チーム。

首位決戦は接戦の結果、引き分けでした。

ベレーザがもう少し余裕を持って勝つだろうと思っていたので

浦和の頑張りに驚いてしまいました。

今日のベレーザはボールの繋がりがイマイチでパスミスも

多く、普段の試合に比べて調子が悪かったのかな?

先制したのは浦和。後半48分、右サイドの安藤から中に

入ったボールをDFにぶつかりながら北本が決めて1-0。

ベレーザは後半から近賀とガンちゃんを交代して前線を

攻撃的にして勝負に出ました。女子の場合はスタミナが問題で

後半にバテる事が多いのでガンちゃんを前半に温存して

かき回す作戦みたい。そして71分、ワンボランチで入っていた

ハワイさんから縦パス一本を澤がループで決めて1-1。

終了間際、志保嬢が顔を蹴られて、四方が浦和の選手と

揉めたり、凄まじい女の戦いをして引き分けで終了。

有料試合で1000円取られたけど、それなりに楽しめました。

メインスタンドは男子の試合がないので、沢山のレッズサポが

来てました。鳴り物なしの手拍子と声の応援は、静寂とコールの

メリハリがあり、ベレーザサポとの試合後のエールの交換などあり

いい雰囲気でした。

ベレーザの小林弥生選手、会場にスタッフとして来てましたが

足にはサポーターの様なものとテーピングされていたので

復帰にはまだ、時間が掛かりそうです。

2006年6月 8日 (木)

酒は飲んでも、飲ませるな

愛すべきクソオヤジが・・・

http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060608-43169.html

小瀬の帰りに談合坂SAの便所で会って

「次、頑張って下さい」って言ったら

その試合(埼スタ)が監督として最後になっちゃった。

レッズユース監督時代のJヴィレッジの出来事といい

悪い人では無いんだけど・・・たまに空回りしちゃうだよな。

久々のJ2監督復帰。

今度こそ頑張れクソオヤジ!!

2006年6月 6日 (火)

注目の大型新人

伝統の駒沢→大宮ラインの継承者

巻 祐樹が名古屋の練習に参加。

http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060606-42001.html

J1、4クラブの中には当然、大宮も含まれていると思う(?)

とっても大宮に欲しい選手なので

ぜひ、佐久間強化・育成部長の手腕をみせて貰いたい。

去年、赤嶺真吾はFC東京に取られちゃったし

杉本恵太の一件もあるし

今年は、名古屋からふんだくってくれ!

2006年6月 4日 (日)

大宮ユースを見守る会

日本クラブユース選手権(関東大会2次リーグ)
大宮アルディージャユース 1-1 JEF市原・千葉ユース





【得点】 65分渡部

【スタメン】
GK 松本
DF 柿沼 岩沢 吉田 石津
MF 渡部 高橋 中里 横田
FW 坂本 渡辺

【交代】 6??分渡辺→豊田 71分坂本→小泉 
            86分渡部→加藤


前日の千葉SC U-18戦は3-1で勝利した大宮。

http://www.ardija.co.jp/youth/result/06clubyu2.html

二日連戦の今日は埼スタ第二でJEFユースとの戦い。
試合立ち上がり、相手の#11、#9がボールを動かし
積極的に仕掛けてくる。6分にサイドを抜かれ、シュートを
打たれるが、ゴール脇に外してくれた。大宮も8分にゴール前で
渡辺から坂本に繋げてシュートを打つが外れてしまう。
千葉は時折、ミドルシュートを打って大宮に揺さぶりをかけてくる。
大宮は右サイドの渡部が坂本へクロスを上げてくるがシュートが
決まらない。
39分、サイドから上がってきた相手に横田がカバーに入るが
ミドルとループの中間の様なシュートが決まってしまい、失点。
後半、坂本を左MF1.5ぐらいの所に下げ、横田を右MFに
ポジションチェンジして反撃をする。
そして、65分左サイドの高い位置でプレスをかけた、中里が
ファールを誘い、柿沼がFKを蹴る。渡辺に代わって入った
豊田がフォアの角度の無い所からシュートを打つ、GKに
はじかれてしまうが、こぼれ玉を渡部がきめて1-1の同点に
する。ここから追加点を狙っていきたかったが、少しペースが
落ちてしまう。86分に渡部に代え加藤を投入。直後に横田から
小泉にサイドチェンジし、ゴール前にいた加藤がシュートを打つが
ポストの上を越えてしまう。ロスタイムにも柿沼のCKからチャンス
があったが逆転する事が出来ず、終了。
怪我などでベストのメンバーとはいえないが、ここは踏ん張り所
残った選手で頑張っていくしかない。

【おまけ】
会場であみのだっしゅ氏責任編集の「リスシンブンforU-18」
別名「裏りすしんぶん」が配られました。感謝。

U-16の試合が浦和学院Gであったので原さんはそっちに
行ったよう。近いんだから時間をずらしてくれれば、応援に
いけたのに・・・

今年OBになった山本くんと丈二が応援に来てくれた。
後輩思いのいい奴だ。

2006年6月 3日 (土)

ここまで飛ばせ、アレックス!

セ・パ交流戦
東京ヤクルト 0-4 オリックスバッファローズ



初回と8回以外、毎回ヒットは出るが打線が繋がらず

4回、石井のワイルドピッチで失点。

墨イチでいっちゃいそうな雰囲気。

6回、ランナー1、2塁のところで米野に代えて

『代打、俺』を期待したのに、次の石井の打順に

真中に代え、初球打ちで一塁ゴロ。

8回にタイムリーを喰らって、3失点と反撃するどころか

諦めモードになってしまった。

ピッチャーの代え時と代打の使い方といい

ターフルの采配もイマイチだった。

結局、オリックス平野、軟投で切り抜け完封勝利。

梶本の三塁打とか青木のバックフォームとか見せ場も

あったんだけど・・・



今回は藤井 秀悟デーでした。アディダスグッズで行くと

(グローブがアディダスを使ってるそうだ)8月の中日戦の

チケットをプレゼントって事で、しっかり貰ってきました。

バイエルン・ミュンヘンのジャージ着て行きましたけど・・・・



帰りに、原宿のニューバランス東京でスニーカーを買う。

オレンジ色っぽいの買うつもりで、M313のニューカラーの

オレンジがあったんだけど

http://www.newbalance.co.jp/live/PageDisplayHandler?pageId=1106&id=844&pb=l&gen=1

ゴール裏で履いてる人がいた

M579Jのブラウン・オレンジを買っちゃいました。

http://www.newbalance.co.jp/live/PageDisplayHandler?pageId=1106&id=691&pb=l&gen=1

2006年6月 2日 (金)

芝草宇宙

http://www.ardija.co.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200606&num=2785

改修前の大宮公園サッカー場の芝を、譲り受ける事が

出来るというので早速、申し込んでおきました。

中々いい企画だと思います。200名っていうのは

多いんだか少ないんだか分からないけど

あんまりそこらじゅうに穴があいてしまっては

工事に支障をきたすのでしょうか?

「甲子園の土」とか「東京オリンピックの聖火の残り火」のように

大宮公園サッカー場のDNAを受け継ぐみたいで

もし、抽選に当たったら大事に育てたいな。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ