フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ここまで飛ばせ、アレックス! | トップページ | 注目の大型新人 »

2006年6月 4日 (日)

大宮ユースを見守る会

日本クラブユース選手権(関東大会2次リーグ)
大宮アルディージャユース 1-1 JEF市原・千葉ユース





【得点】 65分渡部

【スタメン】
GK 松本
DF 柿沼 岩沢 吉田 石津
MF 渡部 高橋 中里 横田
FW 坂本 渡辺

【交代】 6??分渡辺→豊田 71分坂本→小泉 
            86分渡部→加藤


前日の千葉SC U-18戦は3-1で勝利した大宮。

http://www.ardija.co.jp/youth/result/06clubyu2.html

二日連戦の今日は埼スタ第二でJEFユースとの戦い。
試合立ち上がり、相手の#11、#9がボールを動かし
積極的に仕掛けてくる。6分にサイドを抜かれ、シュートを
打たれるが、ゴール脇に外してくれた。大宮も8分にゴール前で
渡辺から坂本に繋げてシュートを打つが外れてしまう。
千葉は時折、ミドルシュートを打って大宮に揺さぶりをかけてくる。
大宮は右サイドの渡部が坂本へクロスを上げてくるがシュートが
決まらない。
39分、サイドから上がってきた相手に横田がカバーに入るが
ミドルとループの中間の様なシュートが決まってしまい、失点。
後半、坂本を左MF1.5ぐらいの所に下げ、横田を右MFに
ポジションチェンジして反撃をする。
そして、65分左サイドの高い位置でプレスをかけた、中里が
ファールを誘い、柿沼がFKを蹴る。渡辺に代わって入った
豊田がフォアの角度の無い所からシュートを打つ、GKに
はじかれてしまうが、こぼれ玉を渡部がきめて1-1の同点に
する。ここから追加点を狙っていきたかったが、少しペースが
落ちてしまう。86分に渡部に代え加藤を投入。直後に横田から
小泉にサイドチェンジし、ゴール前にいた加藤がシュートを打つが
ポストの上を越えてしまう。ロスタイムにも柿沼のCKからチャンス
があったが逆転する事が出来ず、終了。
怪我などでベストのメンバーとはいえないが、ここは踏ん張り所
残った選手で頑張っていくしかない。

【おまけ】
会場であみのだっしゅ氏責任編集の「リスシンブンforU-18」
別名「裏りすしんぶん」が配られました。感謝。

U-16の試合が浦和学院Gであったので原さんはそっちに
行ったよう。近いんだから時間をずらしてくれれば、応援に
いけたのに・・・

今年OBになった山本くんと丈二が応援に来てくれた。
後輩思いのいい奴だ。

« ここまで飛ばせ、アレックス! | トップページ | 注目の大型新人 »

大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

引き分け
勝ちがほしいですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここまで飛ばせ、アレックス! | トップページ | 注目の大型新人 »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ