フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 辛勝 | トップページ | 潮風にちぎれて »

2006年7月30日 (日)

第1日目のお話

日本クラブユースサッカー選手権
ジュビロ磐田ユース 2-1 大宮アルディージャユース

【得点】77分 渡部

【スタメン】
GK 松本
DF 柿沼 吉田 村上 岩沢
MF 横田 川辺 勝野 緑川
FW 渡辺 豊田

【交代】 40分 渡辺、豊田→石津、渡部 52分緑川→小泉
      78分勝野→中里(40分ハーフです)

開始早々に緑川のCKでチャンスのあった大宮だが、磐田の
堅い守りで、いつものサイドから攻撃をさせてもらえず
苦戦する。磐田は有効なロングボールで前線に繋ぎ
押し気味に試合を進める。14分に磐田のCKからシュートを
打たれ、そのこぼれ球をさらに打たれるが、ネット横に逸れ
助かる。その直後の16分、PEの少し外でFKを与えてしまい
そのキックが磐田の先制点になってしまう。
追いつきたい大宮は23分、ロングボールのセカンドを
取った、豊田が豪快にシュートを打つがゴールの上を越えてしまう。
そして、26分に岩沢がファールを取られ、PKとなってしまう。
これで2-0とさらに点差が開いてしまった。
35分にマークのキツイ渡辺がファールを誘い、吉田がFKを
グライダー気味に蹴るがゴール出来ない。
前半、ロスタイムに今度は横田が相手のファールでFKとするが
再度、吉田の蹴ったボールは枠を捉える事は出来なかった。
後半、FWの渡辺、豊田を下げ、石津、渡部を入れる。

DF 岩沢 吉田 村上 石津
MF 横田 勝野 川辺 緑川
FW 渡部 柿沼

渡部、柿沼の2トップに代え、動きの良くなった大宮。
42分には柿沼がシュートを打つが、惜しくもサイドネットに
あたってしまう。
51分に緑川に代えて小泉、投入。ここからのセットプレーは
川辺が蹴る事に。何度かチャンスがあるが得点する事が出来ない。
そして、ついに77分、相手のDFのパスカットをした渡部が
一瞬でシュートに持ち込み、2-1とする。
ここからCBの村上(本来FW)を前線に上げてパワープレーで
勝負に出たが、もう1点を取る事が出来ずに終了。

前半のセットプレーからの失点が痛かった。
同じグループのアミーゴス鹿児島とC大阪が2-1という結果で
得失点差が勝負を分ける展開になりそうだ。

試合後、緑川くんに「いい所を見せられずにごめんなさい」と
言われたが、複雑な気分。俺たちの為にやってるんじゃないよ
自分の為に戦ってくれと思った。

試合後の挨拶にバックスタンドに向かう選手たちに
西脇ヘッドコーチが「皆、一緒に行こう」と。
普段、クールな性格でそういうタイプじゃないと思っていたが
違う一面を見たような・・・
すっかり指導者としての風格が出て来たような感じだった。
試合中の西脇節も健在だし。


 

« 辛勝 | トップページ | 潮風にちぎれて »

大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり磐田は・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36055/2865891

この記事へのトラックバック一覧です: 第1日目のお話:

» 大宮アルディージャ [サッカー事典]
大宮アルディージャ大宮アルディージャ(おおみやアルディージャ、Omiya Ardija)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- ...... [続きを読む]

« 辛勝 | トップページ | 潮風にちぎれて »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ