フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ポッキー&ポキオ2号 | トップページ | 岩清水梓第9回(久々) »

2007年9月 9日 (日)

稲中蹴球部

結果

関東女子サッカーリーグ
日テレ・メニーナ 2−3 東京女子体育大学

【得点】
65分 #11高橋
77分 #9嶋田   ※40分ハーフです。

前半、パスが繋がらない。
シンプルにパス回しをしないのと、ミスが多く
藤本主税が10人いる感じです(納得ですか?)
前半で3失点・・・

後半、少し立て直すが縦パス多用で
オフサイドばかり・・・

嶋田をFWに上げ、高橋が裏を取りに行く
65分抜け出した高橋がゴール前でフェイントし
GKかわし、1点返す。
77分にオフサイドラインをギリギリ抜けた
嶋田が決め2点目。

しかし、反撃もここまで終了。



なでしこカップ2007 予選ラウンドAグループ第2節
日テレ・ベレーザ3−1大原学園JaSRA女子サッカークラブ

【得点】
65分 伊藤
80分 岩渕
89分 伊藤(PK)

【スタメン】
GK 松林
DF 南山 中地 須藤 佐藤
MF 小林 原 伊藤
              木龍
FW 岩渕 永里(亜)

【交代】
65分 佐藤→松原
87分 木龍→四方

主力を北京W杯に代表召集されている、ベレーザ。

若手を中心に中地をキャプテンでCB
中盤に小林、伊藤を配置して望む。

13分、CKをショートコーナーから
小林→伊藤→小林と繋ぎ、ロングシュートを打つと
ゴールの隅に綺麗に決まるが、何故か
オフサイドの判定?????????????

FWでは岩渕が運動量が多く好プレーをするが
なかなか崩せない。
31分、伊藤のスルーパスに飛び出した
超大型左SBの佐藤、ワンツーで伊藤に返しシュート
打つが惜しくも外れる・・・

後半、65分こんどは右SBの南山が上手く抜け出し
ゴール前の伊藤に繋ぎシュート!!!
ドンピシャで決まり1−0。

しかし77分にCKのセットプレーから
GK松林のこぼれ球を#3井上に押し込まれ
1−1の同点に・・・

ここであきらめなかったベレーザ。
80分、前線でかき回していた岩渕が
右サイドをドリブル突破し、ゴール前で角度のないところを
GKが小林と被ったところを決め逆転!!2−1に。

89分にはPKで伊藤がキッチリ決め、3−1で勝ちました。

ベレーザと下部組織のメニーナの2試合を見ましたが
下部組織で試合の経験はもとより、ベレーザの試合の
運営を手伝ったりして育成以外にもとてもいい
上下関係が出来ている様でした。

地域の女子サッカークラブの盛んな事も感じましたし
ベレーザを憧れの存在として、みんな目標にしている
みたいです。
ベレーザが安定して強さを誇っているのは
こういう育成のシステムがしっかりしているからだと
思います。

今はJ2にいますが「読売クラブ」という伝統のある
サッカークラブが地域に密着している証拠でしょう。

「カリオカを」崇拝してるオジサンもいましたし・・・

以上です、マミーさん。

« ポッキー&ポキオ2号 | トップページ | 岩清水梓第9回(久々) »

なでしこ」カテゴリの記事

コメント

オンリー1様

我がレイソルは練習試合とはいえ、またまたまた大宮さんに負けました・・・(泣)

デニスマルケスという選手、去年柏にいたディエゴのようだと、レイサポが口を揃えて言います。本当、い
い選手だなあ。

これからは息子(7歳)と二人で大宮に注目です。近いし(笑)

>レイソル家族さん

今年ユースで日立台に行った時も
3-1で勝ちました!!

デニス・マルケスはジャンボ尾崎にしか
見えないんですけど・・・

どっちを応援してるんですか?

この記事へのコメントは終了しました。

« ポッキー&ポキオ2号 | トップページ | 岩清水梓第9回(久々) »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ