フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« お・お・み・や・☆☆☆☆だゾ | トップページ | Imagine »

2009年6月15日 (月)

大切なのは…

大切なのは…


「大切なのは素直さ」

日本クラブユース関東2次予選
FC東京U-18 7-1 大宮アルディージャユース

選手たちが

「7失点」を
どう受け止めたか?

サッカー選手として
だけじゃ無くて…

成長途中の
ひとりの「人間」として

乗り越えて行かなきゃ
ならない大事な経験が

出来たのだから

決して意味の無い
無駄な事ではないと思います。

全員、

最後まで諦めず…

腐らず…

試合後は

しっかり挨拶!





「大切なのは素直さ」

全員攻撃!

全員守備!

全員応援!

追伸。

今回も試合前に
センター長と
強化育成の話題で長い間
お話をさせて頂きました。
わざわざ
そちらから自分たちの
場所までお越し頂いて…

有意義でした。

有難うございました。

« お・お・み・や・☆☆☆☆だゾ | トップページ | Imagine »

大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
負けちゃいましたね・・・
でもこれをばねにして次の試合
がんばっていってもらいたいです。

>弟子

ユースの選手は小中学校と
サッカーやって来て
一度も挫折とか(大袈裟だけと)
負けるとか
試合に出れない悔しさとか
経験しないで来た
選ばれた奴らだから
もしかすると
初めて経験する感情
なのかもしれないね…
だから
これからサッカーを続けていくなかで
「負ける」
「悔しい」という経験は
ある意味大事なんじゃないかな?
こういう負け方を
バネにして欲しいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お・お・み・や・☆☆☆☆だゾ | トップページ | Imagine »

茶飲み友だち(リンク)

無料ブログはココログ